石上が応援団に!『かぐや様は告らせたい』72話をネタバレレビュー

作・赤坂アカ かぐや様は告らせたい72話より
スポンサーリンク
レクタングル(大)

リア充に憧れて、石上が応援団に入る

どうも、いなかです。

この記事では、作・赤坂アカのヤングジャンプコミックス「かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~」72話のネタバレレビューをします。

関連記事はこちら

密室で二人きり!『かぐや様は告らせたい』68話をネタバレレビュー
二人きりで体育倉庫に閉じ込められるの巻。『かぐや様は告らせたい』68話をネタバレレビュー
かぐやが急に倒れて…!『かぐや様は告らせたい』69話をネタバレレビュー
かぐやが倒れた原因を世界的名医が徹底調査する『かぐや様は告らせたい』69話をネタバレレビュー
圧倒的ミコ回!!『かぐや様は告らせたい』70話をネタバレレビュー
節目の70回は、待ちに待ったミコ回!『かぐや様は告らせたい』70話をネタバレレビュー
好きなのに逃げちゃう!『かぐや様は告らせたい』71話をネタバレレビュー
御行と顔を合わせられなくなったかぐやが、恥ずかしさを克服するために奮闘する『かぐや様は告らせたい』71話をネタバレレビュー

応援団のリア充たちの度合は石上の想像を超えていた

石上としては、応援団に入ることで自分を変えたかったわけですよ。何も行動を起こさない自分がイヤだった。だから、行動を起こすことで自分もリア充になれるかも…と思ったわけです。

立派なもんじゃないですか。行動をちゃんと起こせるだけ立派だとわたくしは考えます。

ただね、その結果が今回の内容と考えると悲しいところなんですけど…。

作・赤坂アカ かぐや様は告らせたい72話より

う~ん、これどうなんですかねえ。

応援団に入ってリア充、というルートも普通にあるところにはありそうですが。いやそもそも応援団ってこんなウェイな連中の巣窟でしたっけ…?割と厳格そうな連中がやってそうなイメージがありますが。

まあとにかく、秀知院のこの年の応援団は最初っからウェイの集団で、石上の入り込む余地はほぼなかったわけですね。

そりゃ心の中でツッコミを入れまくるしかやることなくなりますわ

一応、副団長の女子が気を掛けてくれますが、どうなんですかねえ…。

作・赤坂アカ かぐや様は告らせたい72話より

副団長、今んとこ顔すら描写されていないんですが。

これは何かの伏線なんでしょうか…

応援服が男女交換になってしまう

作・赤坂アカ かぐや様は告らせたい72話より

空気が合わないなどはまだいいですよね…。いやいややっていてもどうせ運動会までですし。ですが、衣装の指定はきつい。そもそも運動会を迎えられないって話ですよ。

こういう場合、同じクラスの応援団が女子なら、なんだかんだ言いつつ「まあしょうがないよね~」みたいなノリで制服を交換するのがリア充の第一歩って感じですが(自分でできるかというと自信はまったくありませんが)石上の場合はクラスの女子からは毛嫌いされてるようなので、それはNGのようです。

クラスがダメなら生徒会…石上は生徒会女子の顔を思い浮かべますが、ミコは確実にNG、千花ちゃんからは変態扱いされそう…とこちらもうまくいくイメージは無し。

この時点では、かぐやに頼むという選択肢がそもそもなかったのですが、偶然会ったかぐやに事情を話すと、あっさり助け舟を出してくれることに。

作・赤坂アカ かぐや様は告らせたい72話より

テスト勉強の件もそうなんですけど、結構かぐやって石上のこと評価してますよね。評価というか、ある種の信頼とでも言った方が正確でしょうか?

でなければ、制服を貸したりとか絶対にありえませんよ。

ノリノリでメイクまでしてあげますしね。

作・赤坂アカ かぐや様は告らせたい72話より

今週は御行との絡みもなく、一部の隙もない天才お嬢様のかぐやが堪能できます。

総評:ヤキモチを焼く御行がくそかわいい

最後は、楽しそうに石上にメイクして遊んでいるかぐやを見て、御行がヤキモチを焼いて終了…という感じなんですけど、ヤキモチを焼く御行の可愛さがやばいんですよね。

作・赤坂アカ かぐや様は告らせたい72話より

プクーとなってる御行まじ卍

今週最大の見どころなのは間違いありません。

前回は、ぎくしゃくしてしまった御行とかぐやの関係がどうなったのか最後までウヤムヤにされてしまい、『お前らは結局仲直りできたの…?』というのが気になるところだったのですが、今週もなんかよくわからないままですね。

次回は御行が自宅で悶々する回らしいので、一応前回までの流れがバッサリという感じではなさそうですが。

副団長のつばめちゃんについては嫌な予感しかしないですね。

後輩の陰キャに気を遣ってくれたって感じならいいんですけど、石上が童貞的勘違いとか起こすようだとほんとに辛い…。石上で遊ぶつもりとかの線もまだ捨てきれません。

ほどほどのところになんとか着地してほしいところですねえ…。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする